社長が「社長」になるには。~『新将命の社長の教科書~徳のある社長になるための方程式~』で人間力の鍛え方を学ぶ~①

こんにちは!
少ないながらも、人の上に立つ人と関わったこともあるつかちゃんマンです!
それぞれに個性があり、人との接し方や考え方が全く異なります。
でも、「ついていきたい」と思わせてくれる方々には、共通項があると私は思いました!

そんな人になりたいと思う社長さんは少なくないですよね!?

ということで、こちらの本で勉強しましょう♪

新将命さんの『新将命の社長の教科書

リーダーシップ

社長は、仕事力も人間力も兼ね備えた人でなければいけません。
仕事力が不足している部分は、部下の得意で潰せば良い。
しかし、「この人についていきたい」と思わせる人間力が欠けては、部下がいなくなってしまいます。
だから、リーダーシップは仕事力20%、人間力80%と新さんは言っています!!!

そしてリーダーにカリスマ性はいらないのです。
カリスマとは、各分野で神格化された指導者のことを呼びます。
その人に対する信頼と信用は信仰に近いもので、リーダーが神格化されてしまうと、
「神は絶対」であるので誰も異を唱えなくなってしまいます。
周囲はただのイエスマン。


リーダーの間違いは指摘されず、成長がなくなってしまいます。

 

教養と人財育成・説明能力

会社育ては人育て、人育ては自分育て

アメリカの哲学者、教育学者であったウィリアム・アーサー・ワードの言葉に
凡庸な教師はただ喋る。よい教師は説明する。優れた教師は自らやってみせる。そして偉大な教師は心に火をつける。
いうものがある。

また、明治時代の卓越した行政官である後藤新平は
三流の人は金を残し、二流の人は事業を残し、一流の人は人を残す
と言いました。

この二つの言葉には、「社長」になるヒントがあると思います。

 

優れたリーダーは優れたコミュニケーターである

ビジネスの失敗は8割がたコミュニケーションの失敗です。
相手の言ったことを誤って理解して失敗する・・・
なんてことが多々あります。

また、コミュニケーションの悪い会社では、会議数が多くても発言は少ない。
リーダーが「聴き」役に回ることで社員の発言を促していく必要があります。

そして会議や日常生活でも大事なコミュニケーションの要諦は「人間を知ること」です。
人間の特性を知ることで、それを踏まえたコミュニケーションが取れる。
そうすることで、優れたコミュニケーターになれるということです。

 

志・行動力

夢なき人に成功なし

この言葉は吉田松陰の言葉です。
ただし、この言葉には流れがあります。
夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし。計画なき者に実行なし。実行なき者に成功なし。故に、夢なき者に成功なし。

夢があれば、必ず成功するという意味ではないのです。
夢を目標にし、目標への計画を立てる。
これが必要だと言っているのです。

 

行動は成功を約束しないが、行動がなければ成功はない

夢を実現させるには、「いつまでに」という計画を立てなければいけません。
しかし、行動の結果、いつも計画通りにいくとは限りませんし、
何時でも計画通りにいくような計画では、夢の実現には程遠いかもしれません。

チャレンジなくして成功なし

チャレンジというのは、成功には不可欠の要件なのです。
夢の実現のための行動力は、「失敗のリスクをあえて冒して、なおチャレンジする勇気のある行動ができる」ことです。

 

権限移譲・決断力

人を育てるのに最も効果的な方法は任せることである

任せれば人は伸びます。
しかし、人に任せることができない人は沢山います。


それはなぜか・・・
①任せることの重要性を認識していない
②部下を信頼していない
③自分の能力を過信している
④正しい任せ方を知らない
⑤自分に自信がない
などが挙げられます。

「うちには人財がいない」と言う社長がいるかもしれないが、それは「人財を育てていない
というのが正しいのです。
任せて能力を引き出してあげる
正しい任せ方を学ぶ
これらが社長のやるべき仕事ではないのでしょうか。

 

トップは衆議独裁者であれ

社長は最終決定を下す人でなければいけません。
どんなに優秀な部下がいても、そこは社長の仕事です。
企業経営が多数決で決められるのであれば、もはや「社長」という存在はいらなくなってしまいます。

ただし、独裁の前に「衆議」でなければいけません。
意見を抑えたり、耳を塞ぐことはしてはいけません。
あらゆる人の意見を立場を超えて傾聴した上で、最終決定を下すのです。

さて、ここまで4つの分野に分けてまとめてきました!
いかがでしょうか?
ハッとさせられること、改めて感じさせられることがあったでしょうか?

次回、残り半分の紹介をします!
お楽しみに(^^)/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で次世代人材アカデミーをフォローしよう!