2020年に小学校のプログラミング教育が必修化になるって知っていますか?気になる、具体的な内容は?

こんにちは!小学生の時のパソコンの授業の勉強ソフトは『一太郎スマイル』だったちょにです!

ちょにが小中学生だった頃、パソコンの授業があることが母には衝撃的だったようです。
学校の先生も教えるの大変だったんだろうなー…

 

最近では、2010年代はスマートフォンが登場し、あたしたちの予想の遥か上をいく機能や技術のアプリが続々と登場し、それが当たり前の環境になっていきました。

 

 

そんな中、ついに!!

2020年から小学校でプログラミング教育が必修化されることになりました。

中学校は2021年、高等学校は2022年から必修化されます。

あたしは社長に言われて初めて知りました(笑)

『プログラミング』っていう科目が新しくできるんだ!
って思ってたんですけど、それは大間違いです✖

 

え?違うの?じゃあどういうかたちで取り入れられるの?
そう思いますよね…

プログラミング教育は、元々ある教科の中で実践されることになっています。なので、教科書もなければ、試験で評価されることもありません。
どの教科で行うか、どのくらいの時間数取り込むかは、各学校の判断になります。

 

ただ、プログラミング教育を必修化する目的は、プログラマーを育成することでなく、プログラミング的思考を育むことです。

今や、パソコンがない業務ができない会社が多数で、スマホ所持者も多く、家電にもコンピューターが搭載され、今後もっとこのような技術は発達していきます。
人工知能の発達により、これから先どんな世の中になるかの見通しが難しい時代になります。
そんな現代社会を生き抜くために必要な力を身につけるためにプログラミング的思考を育むのです。

 

プログラミングを通して、子どもたちの将来に役立つ「社会で生き抜く力」を育む、国語力が高まるプログラミング教室、OPA(オンリーワンプログラミングアカデミー)を弊社では行っています。

OPA東大和市校は、今年の10月に開校いたしました。
ただいま、無料体験会を実施しております(⌒∇⌒)
日程は下記のとおりです。

  • 11月11日(日)15:00~、17:00~、19:00~
  • 11月18日(日)15:00~、17:00~、19:00~
  • 12月09日(日)15:00~、17:00~、19:00~
  • 12月23日(日)15:00~、17:00~、19:00~

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で次世代人材アカデミーをフォローしよう!