あなたは、おもしろい話をおもしろく伝えられていますか?話上手なあの人も実践してる?『おもしろい伝え方の公式』

こんにちは!最近、間が持たないのが嫌で落ち着きのなさが前面に出てしまうことが悩みのちょにです。
口下手ではなければ、もっと落ち着いてお話ができるのに・・・

 

最近、お仕事でいろんな方にインタビューさせていただいたり、大人数の飲み会に呼ばれたり、数回しかあったことない方々とごはんを食べに行く機会が増えてきて、忘れていた・・・あの悩みがぶり返してきました😨!

 

そう!場を盛り上げようとして、地雷を踏んだり、すっ転んだり、ただの自虐野郎になってしまうことです(笑)

なんですかねー、ひとまず場を盛り上げようとして、笑えるけどけど身のない返しになってしまっていたり、まぁ言ってしまえば、適当?その場しのぎ?な会話になってしまうわけですよ…

なんだろうなぁ、すごい親密になりたいってわけでもない人にも、忘れられるよりは良い意味で印象に残っていてほしいですよね…

 

そんなある日、休憩中に会社の本棚を何気なく流し見していると

 

んん!?
初対面でも話が弾む!?おもしろさにセンスはいらない!?
本当に!?

雑談から、プレゼン、スピーチにまで幅広く使えるんだ!

せっかくなので、この本の見どころを紹介します!

 

みなさんの周りにもいませんか!?

ダラダラと長い話をした挙句、オチがつまらない人!

場を保とうとしているのか、とにかくハイテンションで空回りしている人!

前者だと、一番話したい結果までの過程を話し過ぎてしまって、(そこ、どうでもよくね?結果どうなったか早く聞かせてよ)って思わせてしまって、聞く気が失せてきてしまうし、結果おもしろい話でも、大したオチに聞こえなかったりと散々です。

じゃあどうすればいいの?ズバリ!

過程を飛ばして、結果を言ってしまう!

「買い物から帰ってきたら、お母さんが泣いてたの!

そうすると相手も、「え!?なんでそうなったの!?」って食いつくでしょう。

 

後者のわかりやすい例が、滅多に出られないテレビに張り切る、芸人さん(笑)
これは、ビジネスシーンでは使いづらいですよね。多分、経験を重ねた人には、中身があまりないなー。ってすぐ見抜かれちゃいます(笑)

逆に、内向的、口下手な人の方が素質を持っている!?
普段は、あまり話さない分、たまに放つ一言が面白かったりするんですよね(笑)
常に、おもしろくいようとしなくていいんです。

 

「おもしろい話=笑わせること」だけだと考えているあなた!要注意ですよ!

おもしろいにも、種類がありますからね!
自分の知らない世界の話を聞いたとき、「へえ!そうだったんだ!おもしろい話だ!」って思ったりしますよね!
わかりやすい例だと『マツコの知らない世界』とかですね(笑)

興味深い、惹かれるってこともおもしろい分類なんですよ!

 

 

オノマトペを使うことで、会話に臨場感が出る!

オノマトペとは、擬音語、擬態語のことです!

「ホタテと野菜のバター焼きを食べた。」
より
「プリップリのホタテとホクホク野菜のバター焼きを食べた。」

言葉なのに、一気においしさが上がりますよね!

 

などなど、他にもたくさんの内容が盛り込まれています!

キンカンの法則が個人的にすごいおもしろかったです!
単語の順番を換えるだけで、インパクトのある会話になったり、自慢話をしたいときはオチを自虐的にするなど、今すぐに実践できることばかりでした!
詳しくはあまりかけないですがぜひ読んでいただきたい一冊です!

 

これであたしも、おもしろい人になるぞー!

 


 

ただいま、裏ブロではインタビューの連載企画をしています。
そこで、ぜひインタビューしてほしいという方を募集しております!

昔よりも選択する自由が増えた近代の、仕事の概念や捉え方の変化について、20代の面白い仕事をしている方、活き活きと活躍している方にインタビューをし、何か行動したいけど、どうしたらいいか、何をしたらいいかわからないと悩んでいる20代の方の後押しになれたら。という目的で始めました。

こんな方にぜひ応募してほしいです!(できれば20代の方)
・おもしろい仕事をしている。
・変わったことをしている。
・自分の好きなことをして、楽しく(活き活き)と生活してる。
・自分の活動を知ってもらいたい

インタビュー記事はこんな感じです!
選択肢が広がる現代(いま)を駆け抜ける若者!!~社長に弟子入りし野宿でアメリカを横断した野田クラクションべべーさんがイマココにいる訳~社長に弟子入り編~

ご応募はコチラから
Facebook:https://www.facebook.com/jisedai.academy/
Instagram:@jisedai_academy

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で次世代人材アカデミーをフォローしよう!