選択肢が広がる現代(いま)を駆け抜ける若者!!~日本食レストラン、カフェ運営、お菓子屋起業、チャレンジ精神旺盛な武田杏菜さんがイマココにいる訳~

皆様こんにちは。ちょにです!

本日は、「選択肢が広がる現在(いま)を駆け抜ける若者!!~私がイマココにいる訳~」の第ニ回目です。

この企画は、昔よりも選択する自由が増えた近代の、仕事の概念や捉え方の変化について、20代の面白い仕事をしている方、活き活きと活躍している方にインタビューをし、何か行動したいけど、どうしたらいいか、何をしたらいいかわからないと悩んでいる20代の方の後押しになれたら。という思いで始めました。

第ニ回目は『武田 杏菜(たけだ あんな)』さんです!

 

武田 杏菜さんとは。

2014年 4月 専門学校ビジョナリーアーツ フードクリエイト学科カフェ専攻を卒業後、六本木の日本食レストランに入社。
2015年 5月 日本食レストランを退職後、雑貨店を営む知人に誘われ、店長兼料理人としてカフェの立ち上げから運営の全般を経験。
2018年 5月 西八王子で卸専門の焼き菓子屋、菓子処 杏を起業。飲食店を2か所掛け持ちしながら運営している。

専門学校では調理、接客、経営のノウハウを学び、アルバイトなどでもケータリングやフェスのフードブース、カフェ運営など、さまざまな形態の飲食店を経験してきた武田杏菜さん。
そんなチャレンジ精神旺盛な彼女の新たな挑戦!菓子処 杏の起業。お菓子屋を始めようと思ったきっかけや、商品販売までの道のり、その先に見えてきた課題など、たっぷりお話ししていただきました。

 

 

 

手紙のような手軽に渡せるお菓子を作っています。

 

 

——— レストランやカフェで働かれていましたが、お菓子屋にした理由やきっかけってあるんですか?

武田学生時代からいろんな営業形態の飲食店を経験してきた結果、自分がやりたいと思ったのは、商品開発、調理製造、接客販売、店の運営…とにかく全部でした。それを1人でやり始めるにはどうしたらいいか考えた時に、作り置きのできる焼き菓子、イベント&卸のみの販売店という形に考えにたどり着きました。
製造場所は自宅に菓子処 杏 専用のキッチンを作りました。

 

——— 実際に菓子処 杏を始めてみて、大変だったこととか逆に良かったこととか発見などありますか?

武田大変だったところは、理想に近づくために何度も試作をしなくちゃいけない事と、いざ完成品を大量製作すると、試作段階の作り方では思うように生産できないのが今とても大変です。今後、いかに効率よく商品を大量生産できるかが課題ですね。
あと、原価計算やパッケージ、ホームページなど苦手分野もやらないといけないことです。

でも良かったと思うのは、試作と製作の時間の融通が利くことです。
現在、他の飲食店で勉強しつつアルバイトをさせてもらっているのですが、シフト制のスケジュールを自分で組めるので、菓子処 杏の時間をとりやすいです。

 

——— 現時点でメニューはどのくらいあるんですか?

武田2種類あって1つ目は、くるみのクッキー。
くるみのからをモチーフにした塩サブレに、くるみを埋め込んで上にキャラメルをかけた、フロランタンのようなお菓子。

2つ目は、どんぐりクラッカー。
塩と黒コショウで味付けしたプレッツェルのようなカリッとした生地のクラッカーをどんぐりの形にして、けしの実をアクセントにした全く甘くないクラッカー。

2種類の味のバリエーションをもっと増やしたくて、今試作中です!

くるみのクッキーは8個入りで400円どんぐりクラッカーは10個入りで300円

ちょにもこちらのお菓子を頂きました(^▽^)
くるみのクッキーはサクサクっと固すぎないクッキー生地に程よい甘さのキャラメルとくるみの相性が抜群で、くるみの触感も良いアクセントになっています(^▽^)
どんぐりクラッカーはポリポリと歯ごたえの良い生地にコショウが効いていて、お酒と一緒に食べると手が止まらなくなります🍶笑

 

——— 菓子処 杏のコンセプトは何ですか?

武田コミュニケーションになるお菓子です。1人でこっそり食べてもらってもいいんですが、見た目に特化した商品は「これ面白いよ!」とか、季節の食材を使った商品は「夏が来ましたね」っていう暑中見舞いの手紙のような手軽に渡せるお菓子を作っています。
更にお菓子にもそれぞれブランディングをして、キャラクターやプチストーリーを作っています。今回のくるみとどんぐりは第一段階で、『リスとご褒美』ってコンセプトを付けています。「リスと一緒に。」や、「リス気分で。」など、そんな感じで食べられるお菓子。
客層は、女性でもあるんですけど、ちょっとお酒のあてになるようなお菓子でもあるので、酒飲みの方でも(笑)

 

 ——— 出店場所や卸先はどう取り付けているんですか?

武田以前運営していたカフェが商店街にあり、そのつながりで、お店に置いていいよ。って声をかけていただいたり、お祭りの販売ブースを設けてもらい実際に店頭に立ち販売をする。今はそんな感じですね。

自分からちゃんと営業をかけられてないので、まだまだこれからですけど。

 

 

——— 菓子処杏の活動でやりがいを感じるときはどんなときですか?

武田お客様の反応を直接とらえながら販売しているときですね。「美味しかった。」「手が止まらないわね。」とか、直接感想が聞けたり、私がコンセプトとして掲げていた通りの食べ方や楽しみ方をしてくれていると、伝わってるな。って嬉しくなります。
あとは、商品開発。理想をずっと追い求めて完成できたときに、できたじゃん!って自信がつきますね。

 

——— 商品開発のアイデアはどうやって浮かぶものなんですか?

武田こういうものが食べたい!ってイメージが頭の中にぼんやりあって、それを可愛く、どこにもない特別なものにするにはどうすればいいか。って考え詰めていきます。私こういうの大好きなんですよね(笑)

 

——— 5~10年先、どうなっていたいですか?もしくはどうなっていると思いますか?

武田都内の観光地に販売スペースが設けられていたらいいかなと思いますね。なおかつ、それに対応できるオペレーションできていれば…まぁそれを今やらないといけないんですけど(笑)そのためにも収納スペースや人手が欲しいです。

 

 

 

自信をもって紹介できるような商品を作り出して下さい。

 

 

——— 今の若者の社会問題は何だと思いますか?

武田私が思うのは、選択肢が多いこと。優柔不断な私のような人には大敵ですね。色んなことに手が出てしまい、結果いろいろやり過ぎて自分が何をしたかったのかわからなくなってしまうんですよ。
目的を見失わなかったり、同時進行でバランスよく両立できたりすれば問題ないんですけどね。

 

―—― 今までの人生で1番の転機はなんですか?

武田人生で初めて社員としての労働環境になった時ですかね。日本食レストランでは、アルバイトとは格段と違った重要な仕事が回ってきて、教える、指示を出す、なおかつ自分の作業もする。翌日のことも考える。常にいろいろなことを考えて、現状を把握しなくてはならない状況のうえ、重労働や長時間勤務だったので心身ともに追い付かなかったです。

転職先のカフェでは、飲食店経験がない方たちと日々手探りで運営をしていました。今まで当たり前にしてきた作業や考え方を分かりやすく他のスタッフにも共有したり。
例えば、経験がない人でもできるオペレーション作り、どうすればこの作業を理解して、覚えて、継続してもらえるのか。という、日本食レストランにいた時とは違った育成の大変さを経験しました。

どちらも大変ではありましたが今になっては、冷静な判断や効率の良い作業ができたり、臨機応変な接客ができたり、と精神的にも体力的にも余裕が持てるようになったな。と実感することがあります。

——— 今後、個人でお菓子を作って卸そうとしている方にアドバイスがあれば!

自信をもって紹介できるような商品を作り出して下さい。私が商品作りの際に考えているのが「売るより語れ」この言葉は以前、専門学校の講義で講師の先生が言っていて、とても印象的でした。多分その言葉を私はちゃんと理解できてはないのですが、商品1つ1つに食材のこだわり、食べ方、楽しみ方まで伝えられるように、と考えています。まず、コンセプト作りとブランディングを考えて、おいしいお菓子の開発、その後の飽きさせない工夫作りが、長く続けていきたい店づくりに大切かなと思っています。

 

いかがでしたでしょうか⁉学生時代からたくさんの経験を積み、吸収したものを菓子処 杏の運営に生かし、さらなる理想を追求し続ける武田さん!今後の活躍にますます期待です!

 

くるみのクッキー(8個入り400円)と、どんぐりクラッカー(10個入り300円)は国立にあるcasa di camino(カーサ ディ カミーノ)というイタリアンレストランで買うことができます!
武田さんがアルバイトしているお店で、運が良ければ武田さんに会えるかも⁉

 

casadicamino(カーサ ディ カミーノ)

住所:東京都国立市東1-14-22 1F JR国立駅南口から徒歩5分
TEL:042-505-5561
HP:http://casadicamino.com/
詳しい営業時間についてはこちら

 

飲食や甘いものに興味がある方にはこんな記事もオススメ!
ドーナツ大好きちょにが、東京と神奈川のオススメドーナツ屋を紹介する🍩

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で次世代人材アカデミーをフォローしよう!