選択肢が広がる現代(いま)を駆け抜ける若者!!~社長に弟子入りし野宿でアメリカを横断した野田クラクションべべーさんがイマココにいる訳~アメリカ横断、日本一周編~

こんにちは。ちょにです!

前回の社長に弟子入り編では、弟子入りまでの経緯、野田さんから見た今の仕事(会社)の良いところ、LIGで働く上で気を付けることなどをお話ししていただきました。
今回は、中編のアメリカ横断、日本一周編!弟子入りしたのもつかの間!3ヶ月後、ゴウ社長の一言によって彼の人生は大きく変わります!彼は、ネをあげず社長の無茶ぶりに答え続け続けることができるのか!

 

野田クラクションベベーさんとは。

2015年4月に株式会社LIGの吉原 ゴウ社長に弟子入り。弟子入り3ヶ月でアメリカ横断。
2016年2月に会社の企画で日本一周。同年4月に正式に入社。
現在は広報、ディレクターとして、ユニークなブログを書いている。
過去には、会社の企画で歌手活動を行っていたこともある。

サウナが大好きでプライベートで本場フィンランドに行くほど。

 

 

 

結果的に生きて帰ってこれて、楽しかったですけど。

 

 

——— 弟子入り3か月後、突然社長からアメリカ横断を告げられた時の心境はどうでした?

野田: 内容も趣旨も知らなくて「いいんすか!?」っていうのはありましたね。

社長「ベベ、アメリカ行く?」
野田「あぁ、アメリカ。はい、行きます。」

入ったばっかで、何でアメリカ行けるのかな?って疑問に思っていたら

社長「スマホゲームしてるだけでいいから」
野田「え!?ゲームしてるだけでいいんですか僕!?」
社長「ああ、いいよ。」
野田「ああおお、はい。」

結論から言うと、会社のPR企画だったんですけど、何で僕を採用したんだ?と思って、社長に聞いたら「いや、なんか親近感。」って言われて、え?親近感?……。よく理解できず戸惑いましたね(笑)

でも、面白い企画だなって思って僕的には楽しかったんですけど、今考えたらどんだけお金かかってたんだろう…って思いますね。
きっかけはそんな感じです。

 

——— 大学在学中にいきなりアメリカに1ヶ月も行けるものなんですね!

野田当時、大学4年生で単位は取っていたんですが、卒論を書くために出席しなきゃいけない授業があって、「アメリカに1ヶ月かぁ、どうしようかなー。」って考えて、ひとまず先生に言うことにして。専攻が歴史学科だったんで

野田「今行ってる会社の研修プログラムで1ヶ月程、アメリカに行くことになりまして。この期間にアメリカについて研究を深めたいです。」
先生「凄い良いことだね。良いきっかけだ。」
野田「あざす。」
先生「じゃあアメリカのことをレポートにまとめてくれたらいいよ。」
野田「はい、分かりました。」

で、行ったって感じです(笑)研修プログラム、あながち嘘じゃないですし(笑)

 

——— いざ、アメリカ横断を始めてみたらどうでしたか?

ブログには書けない謎のトレーニングがめちゃくちゃ大変でした。人生初の野宿がNYってやばくないですか?

実は、社長とカメラマンと3人で行っていまして、初日はブルックリンって街で宿を取っていたんですよ。

なのに!

社長「お前は野宿な。」
野田「いやわかんないです。
わかんないですわかんないです。まじすか、そんなんきついです。死んだらどうするんですか?」
社長「死なねーよ、逆にあっちからしたらお前の方が怖いわ。よくわからないちんちくりんなアジア人が1人で街歩いてる方が怖いわ。」
野田「(半ばキレながら)わかりました。行きます行きます。」

みたいな。
普通に焦りましたよね(笑)

 

——— ブログで社長に「ホテルは甘えだ!」って言われたって書いてありましたもんね。

野田そうなんです!結果的に生きて帰ってこれて、楽しかったですけど。

普通に旅するよりめっちゃ刺激や学ぶことはありましたね。
一人で動いてるとたくさんトラブルが起きるんですけど、それを一人で解決しなきゃいけないので。

あと、アメリカは道端でお酒飲んじゃいけないんですけど、知らなくて普通に飲んでたら警察に捕まって「パスポート出せ!」って言われて、すっごい焦りましたね。
通知書みたいなのを渡されて、『裁判所に行け。お前は日本に戻れないぞ』みたいなこと書かれてて(どうしよう出廷期限まであと2日しかない)

会社の経費で来て捕まって、社長にバレたらやばい。もう終わったわこれ。って凄いパニックになりましたけど、そこから、町の人とかに手続きのしかたを聞いて、Wi-Fiのあるカフェ探してPCで調べて。大変でしたけどその分、解決したらめっちゃ気持ちよかったです!俺できるじゃん!って(笑)
「あ、旅したなー」って、生きていく上でのスキルが付きました。
人のせいにしない。全部自分でやらないといけない。それが面白かったですね。

 

 

——— アメリカから帰ってきて心境的に変わったことはありますか。

心境としては、たいてい行けるなってマインドにはなりましたね。
最初は野宿怖いなって思ってたけど、やったらやったでいけるし。
あと思っている以上に、向こうの人も僕のことを怖がってるんだなって思いました。

刺激的な旅だったし、東京帰ってきてブログを見てくれていた人に声かけてもらったりしました。
そこから旅キャラみたいになったんですけど、俺、別にそんなに旅してないんだけどな。と、いつも思いながら(笑)

でも、それでイベントに呼んでもらったり、友達ができたり。本当にいいきっかけで会社にお金をかけてプロモーションしていただいた感じですね。

 

 

 

ブログを書きながら日本も旅できたし、凄い充実してましたよ。

 

こうして無事旅を終え、なんと7キロも痩せてすっかり男前になった野田さんでしたが・・・翌年には元の体系に戻ってしまい社長が、「ベベは旅をしてないとダメな人間になってしまう。」と判断し、Life is goodをテーマに日本一周をするというミッションを野田さんに与えたのです。

——— 今回の目的は、『Life is goodな生き方、働き方をしている人を訪ね、自身の生き方を模索する。』ですがアメリカの時よりかなり穏やかになりましたね!

野田全然安心ですね、ハードルが低すぎて。
車もあるし、お風呂が無いといってもスーパー銭湯が無限にあるんで、問題なかったです。

 

——— 旅中に訪問した企業はほぼ公募で集めたんですか?

野田基本は開始前に、ブログやTwitterなどで企画を宣伝してたので、アメリカ横断してた時から見てくれてた人が「うち来てください!」って声かけてくれて。あとは、今回の旅で訪問した会社の人が紹介してくれましたね。
途中から人が紹介してくれるところに行く旅になりました。面白い人が紹介してくれる人は面白いんで!そしたらどんどん面白い人が集まってきたんですよ(笑)

当時、新卒一年目で、ライターや営業など幅広く仕事をしていて、営業について学んでないけど旅の中で必然的にやらなきゃいけなくて、なので
営業スキルが身につきましたね。
そういう勉強も毎日できたんで、凄くよかったです。かつ、ブログを書きながら日本も旅できたし、凄い充実してましたよ。

 

——— 旅をしてきた中で淡路島が一番良かったと仰っていましたが、どのような出会いがあったんですか?

野田1人で日本一周していると、いろんな方とお話できて楽しい分、別れて1人になったとき凄く寂しいんですよ。
またスピーカー売らなきゃなー。ブログ書かなきゃなー。っていうことがずっと続いてたんです。

淡路島の福良(ふくら)に着いた日がたまたま僕の誕生日で、ブログを見ていてくれた人が1人声をかけてくれたけど、町の人はほぼ僕のこと知らないんですよ。
町の人からしたら、「なんだよLIGって」「なんだその会社」「何で日本一周してるんだ君は」
よくわからない人がいきなり現れたことに、凄い興味をも持ってくれて。

面白い自分を出したら気に入ってくれて、地元の人いっぱい呼んできて誕生日を祝ってくれたんですよ。感激しました!
結果、3、40人集まってべろべろになって(笑)
でもみんなあれだけ飲んだのに、翌朝の帰り際に見送りに来てくれて、「ベベ君、またいつでも来なよ!」って言ってくれたのが嬉しかったです。ジーンとしちゃいましたよ。

旅の帰り道、予定はなかったんですが福良に寄りたくなって寄ったんです。
そしたら、みんな僕のこと覚えててくれて、子供たちも成長してたり。

それをブログにすることもできるし、コンテンツとして認めていただいたり、結局それが仕事にも繋がってお世話になりまくりでした。そこだけじゃないですけどそういう出会いは多いですね。

 

 

序盤から、壮絶でしたね。
弟子入りして右も左もわからない状態でアメリカを横断・・・しかも野宿。
こんな経験したら絶対、たいていのことは行けるって思えるようになりますよね(笑)
今回もついつい話を聞きすぎてしまいましたが、もっと聞いていたいくらいでした(笑)

さて、次回は後編!好きを仕事にする編です!
旅を終えてお仕事で様々なことを経験され強くたくましくなった野田さんが今、新たにチャレンジしたいこととは!?そして、今の仕事との付き合い方。などを熱く語っていただきます!お楽しみに!

 

野田クラクションべべーさんのことをもっと詳しく知りたい方はコチラ
株式会社LIG 野田クラクションべべーさんの紹介ページ

 

旅好き、アクティブに行動したいと思っている20代の方にはこんな記事もオススメ!
夏の幕開けだ!皆の衆!夏だからこそ!あれもこれもやっちゃおうぜ!~ちょにが平成最後の夏にやりたいこと~

タイの旧正月、水かけ祭り💦ソンクラーンに海外旅行初心者が参加してみた感想。アクション映画の主人公になった気分!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で次世代人材アカデミーをフォローしよう!