選択肢が広がる現代(いま)を駆け抜ける若者!!~社長に弟子入りし野宿でアメリカを横断した野田クラクションべべーさんがイマココにいる訳~社長に弟子入り編~

こんにちは。ちょにです!

「選択肢が広がる現在(いま)を駆け抜ける若者!!~私がイマココにいる訳~」の第一回目です。

この企画は、昔よりも選択する自由が増えた近代の、仕事の概念や捉え方の変化について、20代の面白い仕事をしている方、活き活きと活躍している方にインタビューをし、何か行動したいけど、どうしたらいいか、何をしたらいいかわからないと悩んでいる20代の方の後押しになれたら。という思いで始めました。

記念すべき第一回目は『野田クラクションベベー』さんです!

ちなみにちょにと同い年です(笑)

今回の記事は、前編~社長に弟子入り編~、中編~アメリカ横断日本一周編~、後編~好きを仕事にする編~に分けてお届けします。

 

野田クラクションベベーさんとは。

2015年4月に株式会社LIGの吉原 ゴウ社長に弟子入り。弟子入り3ヶ月でアメリカ横断。
2016年2月に会社の企画で日本一周。同年4月に正式に入社。
現在は広報、ディレクターとして、ユニークなブログを書いている。
過去には、会社の企画で歌手活動を行っていたこともある。

サウナが大好きでプライベートで本場フィンランドに行くほど。

東京に生まれて平凡な野球少年だった野田さんは、大学4年生の時に急にLIGの吉原 ゴウ社長に弟子入りすることに。なぜ弟子入りをしたのか。弟子入りまでの経緯や、その後の心境、そして現在のお仕事についてお話を伺いました。

 

 

 

漠然と、面白いことができる会社に行きたいと思った。

 

 

——— 就職ではなくなぜ弟子入りなんですか?

野田小さい頃からクラスのお調子者で、人を笑わせるというか、自分のしたことに対して、笑顔になってくれることはずっといいなって思ってて、そういう仕事に憧れがあって芸人なんかも考えていたんですよ。
けど、変にまじめなところもあるんで、芸人で一生食っていこうという気はなかったですね。

将来どうしようかと思っていた時、アルバイト先のお客さんから面白い会社があるってLIGを紹介してもらって、ちょっと気になってブログを見たら、コントみたいな記事が多くてすごく面白かったんですよ!初めて見たインターネットのシュールな笑いに衝撃を受けましたね。そこからLIGに興味を持って、直接社長のゴウさんに会いに会社に行ったんです。ゴウさんは

俺はネットで面白いことをしたい。いわゆる、お笑いやる、面白いことやるって、表現方法として芸人しか選択肢はないよね。けどブログでもそういったことができるんだよ。

って、熱く語っていて、芸人しか選択肢がなかったから、ゴウさんってめっちゃ凄い!と思ってインターネットとか詳しくないけどチャレンジしてみたいって思ったんです。

野田「ゴウさんと一緒に働きたいです!」
社長「いや、でもブログを書いたことない子は厳しいかな。」
野田「いや、大丈夫っす、野球やってたんで。」

「何でもやります!!!」って凄い気合で言いましたね。

何でもやるんなら、俺の無茶ぶりに1年耐えれたら採用してやってもいいよ。」って言われて弟子入りしたんです(笑)

 

そんな、『漠然と面白いことができる会社に行きたかった』と思っていた、まだ右も左もわからない大学4年生の青年はなぜ、弟子入り3ヶ月で野宿でアメリカ横断、そして翌年には日本一周をすることになったのか。
弟子入り後の凄まじい無茶ぶりミッションは中編でたっぷりお届けします!

 

 

 

自由だけど自分の信念を持っていないと流されちゃう。

 

 

——— 現在は具体的にどのような仕事内容ですか?

野田現在、LIGには7つの事業があります。
よく、「LIGってなんの会社なの?」と言われることが多々あるんですが、本当に色々なことやっているので、言われてもしょうがないですね(笑)
詳しくは、ホームページを拝見してもらいたいのですが、僕が所属しているのは「LIGブログ」を運営する広報チームになります。そこで、ブログの執筆をしたり、動画の作成をしたり、イベントを開催したり……広報として活動させてもらっています。

会社の広報と言っても幅が広くて、会社の紹介をするのはもちろんですが、僕の趣味とかを情報発信することで、そこからLIGに興味を思ってもらうってのも、立派な広報だと思うんですよね。
実際は売上を上げるというよりは、コンバージョン(商品購入者など)を増やすような役割。ライターのみというよりはディレクターのような動きをするときも多いです。
冒頭でも言いましたが、LIGはたくさんの事業があるので、それぞれの仕事内容が違うんですよ。エンジニアもいれば、料理人もいますし、トラックメーカーや画家などもいます……。
なので、他の事業部にお願いをするときに、ディレクター的なスキルが無いと厳しい……というか仕事がうまく進まないのかな……と。良いブログを書いても趣旨、お互いヒアリングでずれていたら意味がないですよね。

良い意味でいろんなことが学べるけど、逆に悪い意味でいろんなことに手を出してしまいがちになるので、その畑のプロになるには、自分で目標とかやりたいことを強く持っていないと大変だと最近は感じています。

 

 

——— 職場はどういう雰囲気ですか?

野田割とアットホームかなと思います。LIGは他社から転職してきた人が多くて、聞くと「LIGは自由」とはみんな口を揃えて言いますね。

ただ自由だけど自分の信念を持っていないと流されちゃうっていうのはあります。

あとLIGのメンバーも3、4年でほとんど新しい人に変わって新鮮な感じです。

 

——— 辞める方はステップアップのために別のとこに行くんですか?

野田そうですね。最近思ったのは、新卒でLIGに入ると選択肢めっちゃあるんですよ。
WEB制作関連、メディア運営などはもちろん、ゲストハウスやレストランなどで働くことも可能なんです。
ただ、一方で既にやりたいことが決まっているのであれば、一旦、専門的なところでゴリゴリ手を動かして覚えるのもいいと思います。
その上で、当時の知識を生かしてLIGでさらに自分の可能性を探って、独立して独り立ち…! みたいなケースも多いのかと。
結構忙しいので、受け身でいたら割とあっという間に日が経っちゃうかな……と。良い意味でも悪い意味でもですが。

 

 

 

うんうん。野田さんのブログ等を見ていて、なんとなく学生時代もお調子者…いや、良く言えば人を笑わせることが好きそうだなというのが伝わってきます。
ただ、仕事の質問をすると真剣にお話ししてくれて自分の考えもお持ちだし、好奇心だけではなく、その先のこともちゃんと考えて行動されている方なんだな。という印象でした。

さて次回は、アメリカ横断、日本一周編です!
序盤から壮絶な内容になってます(笑)お楽しみに!

 

株式会社LIGのホームページ
https://liginc.co.jp/

野田クラクションべべーさんのことをもっと詳しく知りたい方はコチラ
株式会社LIG 野田クラクションべべーさんの紹介ページ

 

就職活動中の方や転職活動中、転職を考えている20代の方にはこんな記事もオススメ!
何をしたいのかわからない!死にたい!苦しい!そんな思いを吹き飛ばしてくれる言葉!~ベストセラーの『君たちはどう生きるか』を読んで~

新人研修生の疑問に答えます!Part5~中流思考って何?就活中の人や迷える若者必見!?自由を求めるのもアリ!?~

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で次世代人材アカデミーをフォローしよう!