眠い眠い眠い!!!これで眠気も吹っ飛びそう!眠くて仕方ない時に使えそうなグッズや知識を紹介する!

こんにちは!ちょにです!
最近涼しくなってきましたね!もう秋なのかな…いや、残暑ざんしょ!・・・(^ω^  )

 

みなさん、冬は冬眠したくて仕方なくなる季節ですね!夏だとスッて起きれたのに冬だと布団の中から出たくなくなりますよね。

そして、会社でも常に眠い…なんてことも😪

そうならないためにも、ここは眠気覚ましの方法を紹介しちゃいます!

 

目覚ましグッズ

 

  • ティポス 超刺激!目覚まシート


出典:Amazon

こちらのシートで顔を拭けば眠気もひとっ飛び⁉
原料には、安全な天然メントール(L-メントール)を使っており、アロマ効果で集中力アップを促進!
お値段も1袋200円以下で買えちゃうから試してみるのもアリ⁉

 

 

  • トメルミン【第3類医薬品】


出典:Amazon

眠気覚ましの服用薬なんてあるんですね⁉びっくり!
トメルミンにはカフェインが含まれていて、服用後すぐにメントール味ですっきりした後、カフェインが効いていき目が覚める仕組みになっているようです。
水なしでどこでも服用できるのが嬉しいですね!

 

 

  • メガ覚めゼリー 


出典:Amazon

ゼ、ゼリー⁉色味がなんとも(^_^;)ブラットオレンジ味らしいのですが食べるのに勇気がいりますね(笑)

 

 

  • メガシャキ スパイシーホットカレー味 50mL

出典:Amazon

あのメガシャキからまさかのカレー味( ゚Д゚)⁉
しかも、ただのカレー味じゃない!!スパイシーホットカレー味なのだ🍛🔥
ん~、ラベルに描かれているインド人がなんとも胡散臭いwwwでも、メガシャキならなぜか安心感がある(笑)
もし眠気覚ましが必要になったら買ってみようかな(笑)

 

 

眠気覚ましのツボ

 

  • 中衝(ちゅうしょう) 

眠気覚ましに特によく効くツボと言われているのが中衝
イライラを落ち着かせる効果もあります。

場所】手の中指の、人差し指側の爪の付け根の2ミリ下(写真の赤い印がついている部分)
押し方】深呼吸をしながら、反対の手の親指と人差し指で挟み強めに揉みます。両指ともやることをおすすめします。

 

合谷(ごうこく)

合谷は、全身の痛みを和らげる効果があり、万能のツボとも呼ばれているんだとか。
また、頭や身体の血行が促進され、血流が良くなり、目の疲れを取るのにも効果的です。
ちなみに、目の疲れは眠気にもつながるようです!

場所】親指と人差し指の付け根の間の人差し指寄りのくぼんでいる部分。

押し方】反対の親指の腹部分で、合谷を中心に圧をかけます。
気持ちが良い程度の力を込めましょう。

 

労宮(ろうきゅう)

労宮は、上半身の血行が良くなり、脳に酸素を届けるので眠気だけでなくストレス緩和肩こり解消にも効果があるツボです。
眠気がひどいときはもちろん、疲労が溜まっているときなどにも有効なツボです。

場所】握りこぶしを作った時に、中指の先が当たる部分です。

押し方】反対の親指の腹部分で、労宮を中心に手の平全体に圧をかけます。
眠気覚ましの効果が弱い時は、ペンなどで力強く押してみてください。

 

  • 風池(ふうち)

風池は、脳への血流が促されるツボで、ツボを押すと脳が活発化し、眠気を覚ませます。
リラックス効果・疲れ目解消・頭痛の緩和などにも効果があります。

場所】首筋のやや外側、うなじの窪みにあります。

押し方】両親指で少し強めに押しながら、頭をゆっくり前後に動かします。気持ちいいと感じるまで行ってください。

 

 

いかがでしたでしょうか?これでちょにも眠さ知らず!のはず(笑)

他にもグッズやツボはありますので気になった方は調べてみてください(⌒∇⌒)なかなか面白いですよ!笑
効果があったよ!という方はブログのシェアもよろしくお願いします(^▽^)/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で次世代人材アカデミーをフォローしよう!