好きな人に使ったら効果抜群かも!?役に立つ心理学〜意中のあの子を手に入れる!!〜

こんにちは!1人を自由に楽しんでいるつかちゃんマンです!

そんな私が今回書くのは、、

ずばり!

心理学について。しかも、恋愛で使えるかもしれないものについて!
独り身のお前が何を・・・という言葉は胸にしまっておいてください(°_°)

あ。いくら心理学で恋人ゲット!といっても、
前提として礼儀とかマナーとか、むすっとしないとか、
そういうのは必要ですからねっ笑

では内容に入りましょう。

 

気になる人とは会う頻度を上げるべし
これは熟知性の法則と言ってザイオンスというという学者が実験でこれを証明しています。
よく見るCMや広告に出ている商品が気になってしまうのもこの原理です。

ただーし!
あまりしつこく会いたい会いたいいうのは、面倒臭く感じる人も多いので
注意ですよ!
先走らないように!

共通点・類似点を示す
お互いが似ている点を示すことで、親密度がアップするのです。
似ているということで安心感が生まれ、親しみを感じます。

そして、親密度がアップしたところで「相補性の原理」がポイントになります!
お互いに相手の足りない部分を補い合って協調していけることがわかると、関係性がより深くなっていくのです。
ただしこれは、必ず親密度がアップしてから、示しましょう。
最初から相違点を示してしまうと、「そりが合わないな」などと思われてしまうようです。

ひと味違う褒め方をする
「そのアクセサリー綺麗だね」などと言ったことはありませんか?
これだと、その他大勢と変わらない、つまり印象に残らないのです。

意中の人を褒める時は、ひと味違った褒め方をして、自分自身を強く印象付けることが大切!

ここでポイントとなるのは「バーナム効果」です。
バーナム効果とは、一般的で曖昧なことを言っても相手はそれを自分のことだと信じ込んでしまう心理的効果です。

明るい印象を抱いた相手なのであれば、
「あなたは自由奔放に見られがちだけど、実は物事を冷静に捉えているところがあるよね」
とあまり言われ慣れていないことからアプローチをする。

こうすることで「この人は自分のことをわかってくれているのかもしれない」
と錯覚させ、特別な感情を起こさせるのです!
ただし、あまりにも的外れなことを言わないように要注意です。

ミラーリングテクニック
カフェなどで見かけるカップルを見ていると、
彼女がお茶を飲むと彼氏も飲み始めるといった行動が見られます。
好感や信頼感を持っている相手の仕草や動きを無意識のうちに真似してしまう
「ミラーリング」という人間心理が働くのが原因です。

だから、私たちが木になる人と一緒にいるときにこのテクニックを使えれば、
お互いの波長を合わせて親近感を産むことができます!

全く同じ動作をすると不自然なので、ときには少しタイミングをずらしながら
相手の無意識に働きかけてください。
決してバレてはいけませんよ!!


ボディタッチ
相手の身体に適度に触れる行為は親密度を高める効果があります。

男女ともに、二の腕は警戒心を与えにくく、女性は頭や髪の毛を触られると弱いという
実験結果も出ていますので、ぜひご活用ください(*–`ω´–*)

ただし、さりげなくがポイントで、ぎこちなく触って逆効果を与えないようにしましょう!

 

以上!
恋愛で使える心理学5選でした!!

これで意中のあの子と仲良くなってくださいね(* ̄∀ ̄)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で次世代人材アカデミーをフォローしよう!