『うんざりな人間関係がいとも簡単に良くなる本』〜好きな人に近づける!?嫌な上司でも、苦手な知り合いでも上手く付き合える!?〜

こんにちは!
好きな人に好かれたい!つかちゃんマンです!

どうしても性格が合わない、考えが合わない
そんな人っていますよね・・・
だからといって、全くかかわらないわけにはいかない・・・
でも関わって、嫌な思いをしたり、イライラしたりするのも嫌。

じゃあどうするか!

そんな時にお役立ちなのが、この本、
うんざりな人間関係がいとも簡単によくなる本

「他人と過去は変えられない」
なら、
「自分を変えよう」
ということで、
自分がどうすれば人間関係のストレスがなくなるのかが書いてある本です!

みなさん、部下もしくは上司、はたまた友達などの行動に
「もっと優しく言ってよ!」
「もっと年相応の振る舞いをしてよ!」
とイライラすることはありませんか?

この原因って実は自分の中にあるのです。
期待しているから腹が立つのです。
だから悩みたくなければ、イライラしたくなければ、期待しないという解決法もあります。

そして、イライラしている原因を考えてみるのも一方法です。
その相手の性格が問題なのか、能力が問題なのか。
性格であれば、反面教師にして勉強させてもらう・能力なら補佐役に回ってみる
というように自分の行動を変えてみることで
解決できるかもしれません。

そしてこれはよくあるかも!?
名刺交換後など、「何を話せばいいのか分からなくなる

これはとにかく、「何を話そう」と考え込まないことです。
こう考えてしまうと自ずと自分のことに意識がいき、
自分の話ばかりになってしまいます。

・目に映ったものや耳で聞いたものなどをそのまま言葉にして伝える
・具体的な事実を聞く
ことがポイントです。
(例えば、スポーツ何されているんですか?
初めてどのくらいですか?のように。)

ただしここで、イエスかノーだけで答えられるような質問になってしまうと
話が終わってしまうのでそこだけ注意です!!

お次!これがみなさん知りたかったのではないでしょうか!?

好きな相手との距離を近づける方法

これは、反応の型を見極めて、相手に合わせることがまず1つ目の方法です。
何かと言うと、人の反応には「見る」タイプ・「聞く」タイプ・「感じる」タイプ
と3つのタイプがあります。

目で捉えた言葉(色が綺麗など)を使うのが「見る」タイプ
耳で捉えた言葉(静かな空間だなど)を使うのが「聞く」タイプ
全体を総称するような言葉(居心地のいい場所だなど)を使うのが「感じる」タイプ

相手がどのタイプなのかを見極めて、言葉を合わせると心の距離感も近くなるかもしれません。

あともう1つ!
これは心理学のお話などでよく聞くかもしれません。

マッチング効果」と「ミラーリング効果

マッチング効果は相手と全く同じしぐさをすることです。
例えば、相手がドリンクを飲んだら自分も飲む、という感じです。
ただし、これはさりげなくやることが重要です(◍ ´꒳` ◍)b

一方のミラーリング効果は、鏡に映る自分を見るように
相手の動きの反対の方向に動きを合わせる方法です。
例えば、相手が右手を動かしたら自分は左手を動かすという感じです!

両方ともさりげなくやることが大切です。
同じような表情をしてみたり、しぐさをして見ることで
グッと心の距離を近づけてみてください╭( ・ㅂ・)و

ここまで3つのお話をしましたが、
まだまだ「叱る上司・怒る上司」
「目標への向かい方」
などなど、多くのことが載っているので是非読んでみてくださいね!

この本に興味を少しでも!持ってくれた方、
いいね👍やシェアお願いします(* ̄∀ ̄)
ほんのちょびっとでも、ですよ〜!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で次世代人材アカデミーをフォローしよう!