プログラミングで小学生と一緒に夏休みの自由研究してみた!

こんにちは!小さい頃、自由研究が大の苦手でよく親を困らせていたつかちゃんマンです!

先日、可愛い生徒さんたちが夏休みの宿題の自由研究をしに、弊社にやって来ました!

1日目は残念なことに私は参加できず・・・
相方ちょにさんが参加。
その時に書いた絵が(ある意味)凄くて、小学1年生に注意されたそう。。

そして1日目は紙粘土で好きなものを2つ作っていました。
生徒さん2人は上手に車、ピカチュウ、モンスターボールを作ったみたいです!

一方、ちょにさんは・・・

お化けとお墓を作ったみたいなのですが。。
お化けはどう見てもお化けには見えません。

何ですかね、これ。しっぽ生えていますし┐(´д`)┌

そして2日目。
2日目は、作った紙粘土に色を塗りました。
生徒さん方、とても上手に塗っていました!!

一方のちょにさんはというと・・・
なんか変な色。。
そしてやっぱりどうしてもお化けには見えないので
生徒さんの「それ、お化けじゃないよ。モグラみたい。」
という一言をもらって、結局モグラに変更したようです。

でもなんか変。。。

生徒さんの作品はこちら!
素敵な出来上がり!

ピカチュウもとても可愛くできました♪

そしてもう1作業。
プログラミングで使用する丸いカードに3色使って絵を描きました!

生徒さんは、人を描いたり、ポケモンを描いたり。
とても上手にできていました!

しかーーし!!
ちょにさん、自分は絵が下手だからといい感じに誤魔化して描いていたはずが・・・
ピーマンを描いたら悲惨なことになっていました(´-`)

そんなこんなで作業は終了し、元気をたくさん分けてもらえた2日となりました!

さて。どういう風に遊ぶのかという説明をしましょう。

①スタートとゴールの場所を自分で決めます。


②スタートにいる人形を、必ず4つの道を通ってゴールに着けるように
通る道の組み合わせと順番を考えます。
(上の表に色のついたカードを置いて組み合わせを探します)


③ちゃんとゴールにたどり着けるなという道順が思いついたら、
その通りに動かしてみます

まず、赤のカードがあるので赤の道を行きます

そして緑

ゴール!!
見事、ゴールまでたどり着けました。

 

プログラミングは、様々な組み合わせを考える必要があります。
その練習の一環として、今回は紙粘土と紙だけ
プログラミング要素を取り入れた、自由研究をしてみました。

こんな風に遊び感覚でできると、楽しめますね♪

私自身、パソコンに苦手意識があるので「プログラミングなんてできないよ」
とずっと思ってきていましたが、最近はそんな固定観念は無くなりました((´∀`))

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で次世代人材アカデミーをフォローしよう!