意外と知られていないバリアフリーを見つけてみた!

こんにちは!
誰でもいつでもどこでも、過ごしやすい社会を創りたいなと思っているつかちゃんマンです!

 

みなさん、
バリアフリーっていう言葉は一度くらい耳にしたこと、ありますよね!
でも、どんなところにバリアフリーがあるのか、知っていますか?

意外とパッと思いつかないですよね・・・

知っていることで、何かの時に役に立てるかもしれない。
以前、障害マークの話を書いた時にも言いましたが、「知らないこと」こそ怖いことなのです。

無知は罪~障害者マークなどを知っていこう~

知っていれば席を譲れたかもしれない
手を貸せたかもしれない
教えてあげられたかもしれない

あとでこう後悔しないように色々な知識を入れていきましょう!

さて。今回は「意外と知られていないバリアフリー」ということで
身近にあるけれど、すぐに頭に思い浮かばない・気づいていなかった
というようなものを調査してみました!

家に居てもこれそうだったのか!となる、
スーパーに行っただけでも発見がある!というように、バリアフリーって結構あるんです。

それでは紹介していきましょう╭( ・ㅂ・)و

まずは、シャンプーリンス

シャンプーの横(実は上の部分にも)ギザギザがついています。
しかし、リンスを見てみるとどうでしょう!?

ないんです!!!

これは目が不自由な方でも、シャンプーとリンスの区別がつけられるように
という工夫です。

 

お次はスロープ
お店などでよく見るかもしれません。


車椅子の方など、階段では上に行けない方のためのもの。
電車に乗る時なども係員さんが持ち運び用のものを持ってきてくれるのを
見かけるときありますよね!

3つ目は、駅の手すりに注目!!

どっちに何線があるのか、などの情報を点字で表しています。
目の不自由な方が1人でも安心して電車を活用できる仕組みですね♪
素晴らしい!

 

4つ目、普通の牛乳と低脂肪などの牛乳やジュースなどのパック

普通の牛乳には

このようにくぼみがあります。
でも、他の特濃などの種類の牛乳やジュースを見てみると・・・

ありません!!!

これも目の不自由な方のための工夫ですね(◍ ´꒳` ◍)b

5つ目はビールの缶と、その他の缶

アルコールの缶には、こうして点字がありますが
ノンアルコールや、ジュースの缶には

ありません!

これも牛乳のような感じですね。

次からは自宅でも見られるバリアフリー

それは、このブログ作成をしているものにありました。
そう、パソコンです(๑°o°๑)

実は、

FとJのところにはみれなくても中心がわかるように点がついているのです。

あともう1つ!
それは固定電話にありました。

これも中心がわかるように、5のところに点がついています。

 

以上で紹介は終わりです!!

これ以外にも様々なバリアフリーが街にはたくさんあります。
少し気をつけてみるだけで、たくさんの発見があると思います。
ちょっとだけ、ちょっとだけで良いので意識して知ってみると、
手すりに寄りかかっていることで障害者に不自由な思いをさせてしまうことなどが
減るかもしれません。

私自身、今回の調査で普段意識できていない、ことに気づかされました。
もっともっと多くのことに興味を持って行動します╭( ・ㅂ・)و

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で次世代人材アカデミーをフォローしよう!