猛暑日のお出かけはここで決まり!?関東の噴水スポットを紹介しまーす!

皆様、こんにちは。

日焼けに怯えているちょにです。

連日猛暑、熊谷では最高気温41.1度を観測しましたね。
熱中症のニュースも今年は特に多く見受けられます。

外に出たくない、でもずっと家にいるのも無理がありますよね。

今回は、そんな日のお出かけに、少しでも涼しくなれるような噴水スポットをご紹介いたします!

 

代々木公園

 

ここは有名ですね!
公園内も広く、木陰も多いため、ゆっくり散歩もできます。わんちゃんの散歩をしている方やジョギングをしている方を良く見かけます🐶
因みに冬は、夜にライトアップもされます✨

交通アクセス
JR「原宿」下車 徒歩3分
東京メトロ千代田線「代々木公園」(C02)下車 徒歩3分
東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前(原宿)」(C03、F15)下車 徒歩3分
小田急線「代々木八幡」下車 徒歩6分

24時間開放

 

ベルモント公園

 


http://springbrunnen.seesaa.net/category/7344506-1.html

園内にはユーカリ、ブラシノキ、アカシアが咲いており、バラの小道・芝生広場、パネル遊具や砂場、滑り台・幼児用ブランコ・スプリング遊具などもあります。
足立区と西オーストラリア州ベルモント市との友好親善のシンボルとして作られた公園ということから、陳列館(オーストラリアの工芸品・日用品等の展示)もあり、子供から大人まで楽しめる公園となっております。

交通アクセス
東武線梅島駅より徒歩5分

24時間開放

 

駒沢オリンピック公園

 

駒沢オリンピック公園は、1964年の東京オリンピックで第2会場として使われ、大会終了後に公園として開放されました。陸上競技場、体育館、野球場などのスポーツ施設のほか、サイクリングコースも設けられています。
噴水は、通称『ジャブジャブ池』と言われており、夏は小さなお子さんたちの水遊びでにぎわっています。

交通アクセス
駒沢大学駅より徒歩15分

営業時間:10:00~16:00
※夏季のみ開放

 

等々力緑地

 

陸上競技場、硬式野球場、サッカー場、テニスコート、とどろきアリーナなど運動施設があり、陸上競技場は川崎フロンターレのホームスタジアムとなってます。また、釣池、四季園、ふるさとの森など自然とのふれあえる施設も充実し、緑地内には芸術空間・市民ミュージアムがあります。

交通アクセス
JR南武線、東急東横線及び東急目黒線「武蔵小杉駅」から市営バス「溝03、04、05、杉40」系統(1番のりば
または東急バス「溝02」系統(2番のりば)で「市営等々力グランド入口」または「市営等々力グランド前」下車

 

山下公園

 

ベイブリッジや港を行き交う船の眺めがロマンチックな公園。
海への眺望、記念碑や歌碑など見どころの多く、山下公園は横浜のバラの名所でもあり、毎年春と秋に、沈床花壇にたくさんのバラが咲きます。

交通アクセス
元町中華街駅より徒歩3分

24時間開放

 

 

いかがでしたでしょうか?
平成最後の夏!皆さん熱中症には気を付けて、アクティブにいろんなとこへ行きましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で次世代人材アカデミーをフォローしよう!