たまには神頼みしたって良いじゃない!七夕に願いを。〜さて、今年は織姫と彦星は会えるのか!?〜

こんにちは!
どうにもならないこともたまにはある!
たまには神頼みしたいと思うつかちゃんマンです!

さてさて。7月始まってもう一週間が始まろうとしています。
と、言うことは何があるかと言うと・・・

そう!!

七夕!!!

この日は笹にお願い事を書いて、天に願う日!
そしてそして、織姫と彦星が会えるかもしれない、年に一度の運命の日。

今年は会えるのでしょうかねえ。
でも雨っぽいですよね・・・(ノω・`)

好きな人に年に一回も会えないなんて、かわいそうすぎますね・・・

って皆さん、七夕の由来知っていますか??

天の川の西岸に織姫という姫君が住んでいました。
織姫は機織りの名手で、美しい布を織り上げては父親である天帝を大変喜ばせておりました。
そんな娘の結婚相手を探していた天帝は、東岸に住む働き者の牛使い彦星を引き合わせ、二人はめでたく夫婦になりました。
ところが、結婚してからというもの、二人は仕事もせずに仲睦まじくするばかり。
これに怒った天帝が、天の川を隔てて二人を離れ離れにしてしまいました。
しかし、悲しみに明け暮れる二人を不憫に思った天帝は、七夕の夜に限って二人が再会することを許しました。
こうして二人は、天帝の命を受けたカササギの翼にのって天の川を渡り、年に一度の逢瀬をするようになったのです。

なんてロマンチックな言われから、もっと現実的なものまであるので、是非調べてみてください♪

そんな七夕ですが、
私たちも年に一度の神頼みしてみようということで、笹の葉を買ってきました╭( ・ㅂ・)و

(百均とドンキに行ったら七夕系のものが全く売っておらず、
目の前にあったタピオカドリンクを買って美味しいねーと満足しながら帰ってきて、
お花屋さんに着く直前まで笹の葉のことを忘れていたのは、ここだけの秘密・・・)

みんながどんな願いを書いたのか見ていきましょう!

まずは恋に恋するちょにさん

そして私が出勤できていなかった期間にアイスクリームを頬張る常田さん

と、こんな感じで人のばかり覗いていたら、ちょにさんに見られてしまったつかちゃんマン・・・


私は恋に恋してませんからね!?

 

なーんてふざけたことばかり書いていますが、ちゃんと真面目なお願いもして、
完成させました!

カラフルな短冊のおかげで、社内がいつも以上に明るくなりました(∩∀`*)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で次世代人材アカデミーをフォローしよう!