多才すぎる落語家、桂三度さんをご存知ですか?なんと、あれでブレイクした元〇〇だった!

皆様、こんにちは。

 

関東の梅雨明け早すぎて、梅雨のスタンプカード全然貯まらず終わってしまったちょにです。

先日、桂歌丸さんの訃報が届いてびっくりしました・・・
日曜日に、たまたま笑点を観ていて、歌丸さん元気しているのかなー。って少し思っていた矢先のことだったので。
笑点は小さい時から祖父母と見たり、家で晩ごはんとまる子ちゃんを待ちながら見たものです。

 

 

そこから、落語についていろいろ検索をかけていたのですが、『桂三度』さんに目が止まりました。
この方は48歳の落語家なのですが経歴が面白くて、調べていたら、な!なんと!

 

 

あの人でした!!!(何言ってるんだこの人はって思ってるでしょう!?でも読んでいただければ理由がわかります笑)

 

 

 

 

 

桂三度さんは、2011年3月2日 に桂三枝さん(現・六代桂文枝)に弟子入りしました。

 

落語家になる前には、放送作家として活動をしたり、バラエティーやドラマ、CМや映画、アニメに写真集発売まで芸能界で引っ張りだこの方です!

 

そして2009年2月11日にアイドルユニットのメンバーとしてCDデビューも果たしています\(◎o◎)/!
さらにさらに!2010年には映画監督として作品も出しています!!!

 

 

益々、何者なのか気になります・・・

 

桂三度という名前にもヒントが隠されているようで・・・
苗字の【渡辺】の【】を『』と『』に別けたようです。

 

落語家になる前は、数字を言ってテレビに出ていた印象があります。特に3!

最初観た時は、なんだこの人!?・・・って思ったのですが、よくテレビ見かけるので段々ハマっていきました(笑)
あたし世代の人もハマった方は多いのではないでしょうか?

 

そんな多才の桂三度さん、落語家に転身した理由を、

とにかく僕の中で凄い可能性が眠っているジャンルだったんです。 

と語っています。

そのために、組んでいたコンビを解散したようです!

 

 

皆さん、もうお分かりですよね!

 

 

 

 

 

そう、桂三度さんとは、世界のナベアツさんでした!

てっきり普通のお笑い芸人さんだと思っていたのですが、とっても才能あるお方だったんですね!

 

アイドルとしてCDデビューしたのは、吉本興業のお笑い芸人で結成された紫SHIKIBUでした!

 

調べてみると、芸人から落語家へ転身される方や、落語家から芸人、タレントに転身された方が結構いて、明石家さんまさんもそのうちの一人と聞いてびっくりしました!

 

普段から経歴ってあまり気にせずに周りの方と接していましたが聞いてみたら意外と面白かったり意外すぎてびっくりすることってよくあるんですよね(笑)
是非皆さんも、仲いいけどそういえば詳しい経歴知らないや!って方に聞いてみてはいかがでしょうか!?

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で次世代人材アカデミーをフォローしよう!