若者の悩みを一刀両断!!橋岡雅典さんはこうして逆境を乗り越えた!〜その道の達人へのインタビュー〜

こんにちは!!
最近色々と悩んでいるけど、悩んでいたって仕方ないと前を向こうとしているつかちゃんマンです!!

悩みって、尽きないですよね(-ω-;)

でも、世に言う「成功者」はそんな悩みも逆境も乗り越えて、成長し続けたからこそ、
「成功」できたのだと思います。
おそらく、現在もいろいろな壁はあると思いますが、自分の方法で乗り越え続けていることでしょう╭( ・ㅂ・)و

 

さて。皆さんが知りたいのは乗り越え方、どうやって立ち直ったのか、などですよね!

そんなのは自分で考えて見つけてください!!!

 

 

なーんて、言わないです。安心してください、教えますよ。(なんか聞いたことのあるフレーズ…)

ちゃんとインタビューしてきました!
前に告知したものの第一弾です!→インタビュー企画!!その道の達人に話を聞いてみた!~様々なプロに元気を分けてもらいました~

 

今回は、元銀行員、現株式会社フィットサービス代表取締役の
橋岡雅典さんへのインタビュー!!

橋岡さんプロフィール

大学を卒業後、広島銀行へ入行。主に渉外係として法人・個人融資、投資信託等の資産運用に携わる。
融資業務を通じ、企業の売上・利益は「人材」で左右されることに気づき、約5年10ヶ月の勤務後、人材派遣会社に転職。

入社2年で取締役に大抜擢。営業担当者の採用や教育、組織作りを行い、売上4.5倍へと導いた実績をもつ。

その後、職業紹介専門会社を設立。代表取締役に就任。
2011年有料職業紹介事業の許可を取得し事業を開始する。今までに人材の面接やカウンセリングは、延べ2,500人を超える。

企業の直接雇用をサポートする中、労務管理や採用の仕組みづくりの不足から発生する、
労務問題等を防ぐため、社会保険労務士資格を取得し、はしおか社会保険労務士事務所を開業。

中小企業を中心に人材の採用・面接、労務管理、社員の教育などのサポートを行っている。また、広島県商工会連合会の専門家派遣への登録、セミナー講師、企業内研修の講師としても活躍の場を広げている。

http://www.sr-hashioka.com/profile/

 

管理職の教科書、「『人が来ない』『続かない』『育たない』を解決する 39のポイント」
の著者でもあり、人材に関するプロなのです!

 

【そんな橋岡さんの挫折経験】

色々とはっきりと意見をする橋岡さんは、上司にもう会社に来るな!と言われたことがある。
会社を建てたは良いけれど、部下が集まらない、育たない、続かないと言う悩みを抱えたり。
なんてこともあったようです。
そして、1番参ったこと、それは。

「原稿などをまとめるのが、人より遅く、手際も悪かったのでずっと徹夜だったんです。
数日前からずっと体調おかしいなとは思っていたんですけど、結局重要な発表会の日に
無理が祟って体調を崩して参加できなかったんです。。
その発表会に行かないと、本来は出版もできないんです」

なんて、途轍もなくまずい状況になったり。

結構どん底までいったようです(;д;)

でも、橋岡さんは今では元気で!前向きに!生きております。
野球の審判などもしていて楽しく過ごしているそうですよ♪

 

【挫折からの復活方法】

さて。そんな橋岡さんがどうやって挫折を乗り越えたのか。悩みへ対処しているのか。

それは、
・「悩んでたって仕方ない!なんとかなる!!」と思って過ごす
・「辛い辛い」ではなく、とにかく明るく笑っている
ということでした。

実際、頭を抱えて悩んでいて何かが解決したこと、事が進んだことありませんよね(´・∀・`)

私も、難病持ちになった時、
「悲しんでいても、悩んでいても、何も変わらない。難病は難病。これからも付き合っていくしかない。」
ということに気付きました。

橋岡さんは
「僕は経営者です。経営者が頭を抱えているだけで、ご飯を食べてはいけないのです。
自分から何か行動しないと、ご飯を食べる方法がありません。」

 

「落ち込んでいるだけでどうにかなるならそうします。
でも、そんなことをしている暇もない。
どうにかなる、と思ってただただ進もう!と思って今まで来ました。」

「そして、大学時代に居酒屋のアルバイトをしていた経験も役に立っています。
接客業なので、怒られても、失敗しても常に明るく笑顔でいなければなりません。
店主にはたくさん怒鳴られて、涙を溜めながら笑顔で振舞っていました。
そのおかげで、今は何があっても前向きでいられます。」

 

そして、他にも方法があったようです!
それは「友達などと飲みにいく!話す!電話する!」です。

「色々な人の話を聞いて、エネルギーをもらうのです。
愚痴は言いません。わいわいお酒を飲んでお話をすることでストレス発散をする。
また、その人はどういう風に仕事をしているのかを聞いて学ぶのです。
こうして、自分のこの先の方向性を改めて考えていくことで、前を向くようにしています」

【どんな人を輩出していきたいか〜未来に向けて達人は語る〜】

「アイディアを出せるような人を創出したい。
僕の周りにもアイディアを出せる素晴らしい人がたくさんいます。
考え方が多種多様で、自分自身その影響から豊かになれます。
やっぱり、これから日本が発展していくためには、いろんなアイディアを出せる人が重要になると思います。」
という思いで活動する橋岡さん。

 

すごく前向きで、エネルギッシュで、インタビューを通して元気をいただけました♪

そんな橋岡さんの前を向く方法、是非ご参考にしてみてくださいね!!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で次世代人材アカデミーをフォローしよう!