似顔絵が超ド下手なちょにが、誰でもすぐに絵が上手くなる方法を試してみた結果!~前編~

皆様、こんにちは!

中学の時に美術の先生に自分の作品を、「この作品名前書いてないぞー、誰だー?男の作品かな?」って言われて名乗り出れなかったちょにです!

 

 

んんーーー、暇やな。
午後出勤の塚ちゃんマンにドッキリでも仕掛けようかな・・・

 

 

あ!そうだ!
誰かの似顔絵かいてみよう!
誰にしようかなーーー。
(悪意なく下手なのでそれを分かってくれる人じゃないと傷つけちゃう・・・)

 

ターゲットは・・・

 

やっぱ社長かな!!!

そうと決まれば!

 

 

描き描き✍

本当に、絵心が無さ過ぎて、本気で書いたんですけど、とんでもなく酷いことになっているので心の準備をしてから見てくださいね。

元の写真がこちら!

では、ちょに画伯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どひゃーーーーーー!!!

 

これを見た塚ちゃんマンの反応

なんか話題が話題を呼び、あたしも描いてほしいって言う方まで現れました(笑)

 

 

期待にお応えして、描こうじゃないかーーーー!!!

 

 

 

まずは、研修に来ているとってもキュートな高梨さん♡

あたしの筆にかかれば!こんな仕上がりに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うふ♡

 

 

お次は塚ちゃんマン♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ良くない!?

 

 

自分描いてみろよー!って野次が来たので上等じゃないかー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

け、研ナオコ!?

 

 

で、ここからが本題(笑)

こんなに絵心が無いちょにでもすぐに上手く書ける方法??

それは、写真を上下逆さまにした状態で模写することです!!!

数年前に見たテレビ番組ではいだしょうこさんが実際にやっていました!笑
なんでも、逆さまにすると脳が被写体を顔として捉えなくなり、初めてみる物体になるので忠実に描こうとして上手くかけるらしいです。

本当にそんなんで上手くなるのー??

半信半疑ですが、百聞は一見に如かず。やってみたいと思います!

では!次の記事で結果発表致します(^^)

お楽しみに!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で次世代人材アカデミーをフォローしよう!