驚愕!!遅い行動が負の感情を増加させる!?ポジティブな感情はいくらでも作り出せる!?〜『結局「すぐやる人」がすべてを手に入れる』を読みました!〜

こんにちは!
最近、「何であってもまず行動してみる!」をモットーにしているつかちゃんマンです!

偏った考え、自分だけの基準で過ごしていても、成長には限界がある。

そんな風にはなりたくない。
自分の殻を破り、日々新しい考え方や新しいことに触れて、世界を広げて生きていきたい。

そう思って、つかちゃんマンは本を読むこともそれを達成するには大切な方法だと考え、読書に勤しんでいます。

その中で、分かっているようでできていない人が多いことを改めて実感させられ、日々の生活に役立てたことで、自分が大きく変わることが出来た本があります。

今、自分ダメだなと思ったときはそれを読み直して気合を入れなおす。
私にとってはお守りのような本でもあります。

前置き長いよ!!!
と思った方、大変申し訳ございません。笑

その本のタイトル、いきましょう!!!

『結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる』

この本に書いてあることを少し紹介します。

自分の気分は選択できる!!

「そんなわけない!他人にイライラさせられたりもするじゃん」
って思った人!
そうじゃないんです。

自分の気分というのは、イライラしたり悲しかったりする時でさえ、自分次第で変えることができます。

というのは、その負の感情が生まれた時に少し頑張って敢えて笑顔を作ったり、前向きな言葉を発することで
脳が反応して自ずと前向きな、明るい感情が出てくるのです。

まさか。と思うでしょう。私もそうでした。
でも、騙されたと思って私も普段の私生活に取り入れてみました。

すると、本当に負の感情から解放されるのです。
今ではほとんど、負の感情が生まれることはありません。
反省した時も、一瞬悲しんだ時も、イライラした時もそのあとはしっかり前を向いて、気持ちを落ち着けて過ごすことができます。
引きずることは全くと言えるくらいにありません。

オススメ!!

「すべてのことは無駄ではない」ことを知る。

行動や、それによる出来事など、すべてのことは無駄ではありません。
「こんなことしていても無駄だよ」
「無駄ならやりたくないから、どんな意味があるのか教えてくれ」
こんな言葉を耳にすること、ありますよね。

でも、どんな事象でも意味はあるのです。
それを決めるのは自分。
なんのためにやっているのか、それは自分で決定できることです。

逆に言えば、無駄だと決めるのも自分なのです。
無駄だと自分で決めるならやらなければ良い。
その決定を他人に任せるなんておかしいと私は思っています。

どんなことでも何かしらの意味を見つけてやる、もしくはそう思えないものがあるなら切り捨てる。
そういうメリハリ、けじめも大事だと思います。
それによって変なマイナスの感情が生まれることも減りますし!!

オススメ!!

心と身体の状態を10点満点で評価する。

「なんか疲れてるな」
そんな時、ありませんか?

でも、これって心が疲れているのか、身体が疲れているのか、あまりみなさん意識していないのではないでしょうか?

しかーーーーし!!
そこの違いって大事ですよね!?

だから、ただ単に身体が疲れているだけなのか、メンタルがやられてしまっているのかを判断するために点数付けをするのです。

身体が疲れているだけなら、睡眠・食事で回復できますし、
メンタル的に疲れていたら、発散の場をつくらなければなりません。

今の自分には何が必要なのか、見極めて、ダウンしてしまう前に対策しましょう!
オススメ!

 

ざっとこんな感じです。
この本に出会えたことで、病気にも負けない、へこたれたりしない、以前より強いつかちゃんマンにになれました。

もっともっと、タメになることが書かれているので、よければ是非読んでみてください(◍ ´꒳` ◍)b

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で次世代人材アカデミーをフォローしよう!