あなたは恥ずかしくない文章を書くことができますか?分かりやすい文章は書けますか?〜伝わるビジネス文章の書き方セミナーを受けてきた〜

こんにちは!
最近、よくビジネス的な場面できちんとした文章が書けていない人が多いなあと、
半人前ながらおばあちゃんみたいな思考でいるつかちゃんマンです。

先日、次世代人材アカデミーで開かれた「伝わるビジネス文章の書き方」
のセミナーを受講しました!
講師は、西川元一さん。
元気で声が大きく、ユーモア溢れる方です。

昔は、スキーで記録を残したり、マウンテンバイクで山を登ったり。。
スポーツマンだったようですよ!

そんな西川さんは、過去に100人を超える部下を指導していました。

その経験を生かした、ビジネスなどの場面で役立つ、マナーや
文章の書き方などのセミナーを開かれています。

今回のセミナーはその中の一つです。

私は、まだ学生ですが、部活動や練習チーム、そしてなによりここ、
次世代人材アカデミーで多くの社会人の方と繋がっています。

メールなどで用件を伝えることももちろんありますし、この先、企画書や
議事録なども提出する機会が増えてくるはずです。
また、来年からの社会人生活で必ず役立つので、今回は一足お先に
受講しました。
(やった。同期より一歩先に大人に近づいた(*゚∀゚*)ムッハー)

というわけで。。

どんなことを学んだか、のお話に移りましょう!
まずは、文章を書く上での基本。

一文は短く。一文に一つの話題。二重否定は用いない。「の」は続けて3回以上使わない。

などなど。

よく言われるから知ってるよ!!

って思ったでしょう?
でも、実際に自分の書いた文章を見てみると、そして話してる言葉に気をつけてみると、
意外とやってしまっているんです(O_O)

お互い、気をつけましょう╭( ・ㅂ・)و

そして、これが私の初体験。
企画書、議事録等の作成。

なるほど。企画に至った背景とかも書くのか。。

と、新鮮な気持ちでいっぱいでした。
今後、書くときは「知ってます!!」と堂々と取り組むことができますね。
(やっぱり一歩リード!?やったね(つω`*))

そしてそして!!!
これが今ほんんとうにできない人が多いと思うこと!!

メールの文章!!

会社宛に出すものや、ビジネス関係の方に出すもの、目上の方に出すものに

「!!」とか、顔文字を入れるなんて何事ですか!!!!!!!

敬語が正しく使えない、、ならまだしも、それはダメでしょう!!!!
(いや、これもダメですけどね笑)

記号は使わない。

これは常識です。

しっかりとしたマナーを身につけて、恥ずかしくない大人になりましょう( ̄ー ̄)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で次世代人材アカデミーをフォローしよう!