あのバックトゥーザ・フューチャーのデロリアンを実際に走らせた人がいた!!!?

こんにちは!
自分の世界をもっと広くしたい、狭い価値観に囚われたくないと思っているつかちゃんマンです!

この間、櫻井社長にお誘いを受け、経営実践研究会の会合に参加させていただきました。
経営実践研究会とは、以前から私がお手伝いさせていただいている、及川さんも所属している、何かに熱く、真剣に取り組むちょっと変人な方々の集まりです。
(変人でも、良い意味での変人ですよ!!)

様々な取り組みをしている人が集まる。
つまりやっていることはバラバラです。

しかし、皆さんの根幹の思いは同じ。
「日本を、この社会を、良くしたい」

その思いがとても強く、実際に、そのために何かしらの活動を一生懸命にしている方々。
お話伺っていて、とても楽しくてためになり、そして改めて自分の目標に向かって頑張ろうと思えますね╭( ・ㅂ・)و

前置きはここまで!!

さて、この前の会合の主題はこれ!!!

「みんな参加型の循環型社会のイノベーション」

・・・??

ってなっちゃいますよねー(°_°)

これは、つまり、経済と環境が両立する持続可能な社会を作ろうということ!

経済を考えると環境を汚す。環境を考えたら、経済が回らない。。
という根本的な考えが間違っていたんです!!

日本には、いや、世界にはとてつもない量のゴミがある。
それを捨て、また新たなものを作るために地下資源を多量に使う。

なんという無駄・・・
だから、地上資源を使って物を作れば良い!
ゴミも出ないし、地下資源を使わずに済む!

そこで、日本環境設計株式会社の岩元美智彦さんは、バックトゥーザフューチャーを見て、これができれば良いんだ!!と考え、
まさかまさかの!!

あのマシーン・・・デロリアンを買ってしまったのです!!

な、なんということでしょう。。
凄まじい行動力!!

そして、それを買ってどうしたのかというと、「デロリアン動かすためにいらない衣類を集めましょう」と呼びかけたようです!!!

なぜ、こうしたかと言うと、

「ただ単に環境を良くしよう、そのためにゴミを収集しましょうと言っても、集まらないから」

です。

「楽しさ」をそこに追加することによって、協力してくれる人が増え、結果も格段に良くなる。

当たり前ではあるかもしれませんが、なかなかそれを行動に移している人はいないですよね。

そしてそして、ななななんと!!

岩元さん、デロリアンを実際に走らせてしまいます( ̄∇ ̄)
見たかったなあ・・・ヽ(´ー`)ノ

さて、そこで!!!

皆さんに知ってほしい企画があります!

2020年、オリンピック・パラリンピックが東京で開催されますよね!
そのメダルを、使用しなくなった携帯電話で作ろうという企画があります。

オリ・パラでのメダル必要数は1666

金メダル1つを作るのには、6gが必要

この6gを入手するには、携帯電話がなんと!!!!

300必要です!!!!!

皆さん、自分の携帯電話で、メダルを作ってみませんか!?
東京オリンピックでのメダルですよ!!
なかなか出来ない経験だと思います。

もしかしたら、自分が応援している選手がとったメダルに、自分の携帯電話の金が使われているかもしれないのです。

是非是非、ご検討ください!!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で次世代人材アカデミーをフォローしよう!