運動に子育てにお仕事!アクティブすぎる社長秘書!~スタッフ紹介 てらこやクロス編①~

皆様!こんにちは!
子供の頃からはじめてのおつかいが大好きなちょにです!

今回、紹介させていただくのは、子育てをしながらてらこやクロスでままこくらぶの活動をしている、櫻井社長の秘書さんの紹介です!

名前:武藤 裕子(むとう ゆうこ)
あだ名:ゆうこじ、ゆうちゃん
趣味:芸術鑑賞、お菓子作り
座右の銘:心こそ大切なれ
一言:自分の子供も他人の子供も、みんなで一緒に子育てしたいと思ってます(⌒∇⌒)✨(0歳児の時はシェアハウスで子育てをしていました!)

武藤さんは、現在、「コミュニティを通じて人を作る」という理念の株式会社Community Consulting Japanの代表として、教育がテーマのシェアハウス事業をする傍ら、一児の母としても日々奮闘中です!

そしてこちら!みんなのアイドル!ひーちゃんです(^ー^)
一瞬、ハーフ!?と思ってしまうような凄くキュートな武藤さんのお子さん!

あ、すみません💦間違えました💦

こちらです!あまりに似すぎてて(笑)

表情や仕草が豊かで、よく手を振ってくれます(^▽^)
電車でもみんなにニコニコ笑顔で、周りを癒し降りるときに手を振って最後にみんなの心をわしづかみにして去っていったのだとか・・・(笑)

武藤さんは、ひーちゃんに『自分の人生に責任を持てる子供』に育ってほしい、だからこそ多様な価値観の中で育つことで自分が選べる選択肢を増やしてあげたい。と思っているそうです。

本当に、ひーちゃんのこれからが楽しみですね(*´▽`*)

てらこやクロスのスタッフになったきっかけ、櫻井さんとの出会いは・・・

自分の子育てが慣れてきて落ち着いてきた時に、友人がFacebookで櫻井さんの秘書の募集の投稿をしていたのがきっかけです。
「何か始めたいな〜、誰かの力になりたいな。」
と丁度思っていたので応募しました。
子育てをしながら無理をせず、自宅で仕事ができると言うのが魅力の1つでした。

最初は緊張したけれど、次世代の子供たちの教育についての感じている方向が一緒だったので、一緒に頑張っていきたいなと思いました。
実際は秘書と言うよりは新規事業部担当という感じだったので、私が経験してきたことも活かしていけるかな?と思えたのは有り難かったです。

とのことでした(^ー^)

ままこくらぶでは、子育てミライ座談会を定期的に開催していて、子育ての悩みを話し合ったり、広い公園に出向いたり、ワークショップなどもやっています(^▽^)
子育てをしている方が気軽に参加できる会なので、子育てについて相談できる人があまりいないと悩んでる方や、いろんな方と意見交換したい、子供にお友達を作ってあげたい!と思っている方、少しでも興味があったら参加してみてください!
子育てミライ座談会のイベントレポートは、てらこやクロスのホームページから見ることができます^^

ままこくらぶのLINE公式アカウントもあるのでそちらもぜひ登録してみてください^^

そんな、子供教育に熱をもって取り組んでいる武藤さんですが、実はこんなお茶目な一面も❤

アクションをしているにも関わらず、着物で歩いていた時に簀の子につまずいて転び、被っていた鬘を守ろうとして足の甲の靭帯を損傷し、1ヶ月くらい生活が大変だったそうです(;ω;)

また、中学生の時に、部活の大会で体育への渡り廊下を歩いていたら、雨水を踏んで滑り(笑)
開脚したまま男の子たちの団体にものすごい勢いで突っ込んで男の子たちを全員ボーリングのピンのようになぎ倒したことがあるそうです(笑)
他校の生徒が沢山いてすごく恥ずかしい思いをし、その後はジャージで顔隠して黒のようになっていたらしいです(笑)

アクティブなタイプだったけれど、その分何もないところでつまずいて転ぶ子…とのことです(笑)

これからも、ゆうちゃんの更なる活躍に期待しています!
そして、一人でも多くの子供が未来に希望を持てるように、育ってくれることを祈っています😊

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で次世代人材アカデミーをフォローしよう!