研修セミナーを請け負っているのに!受講生を募集しない会社がここに!?次世代人材アカデミーってやっぱりおかしい!!

こんにちは!
やる気に満ち溢れている人とどんどん関わっていきたいつかちゃんマンです!

この、ブログの記事をFacebookにシェアしたりしているのですが・・・
友達によく言われるのです。

「何しているの?」
「何の会社?」

そうですよね。中々わかりにくい会社かもしれません。

制服着た写真はアップされるし、ブログのスタッフ紹介記事を見てもふざけているし・・・笑

でも、本当に変わった会社なんです!!!

この前、櫻井社長と話していたらこんなことを言い始めたのです。

「社会人の受講生、別に募集しなくていいと思うんだよね」

 

・・・???

いや、ここ、研修事業もやっている会社だよね??
この人は何を言っているんだ・・・

失礼ながら、つかちゃんマン、「社長、忙しすぎて頭がおかしくなったのかな」と思いました。

勇気を出して何を言っているのですかと質問したところ
なるほど!な答えが。

「やる気のない人に、興味を持っていない人に、受けたいと望んでいない人に、研修をやっても意味がない。
やる気のある人、望んでいる人に研修をして、こちらが持っているノウハウを教えて、自分たちの会社に持ち帰ってもらえばいいんだよ。」


な、なるほど!!!

確かに研修は時間も場所も労力もお金もかかる。
それなのに望んでいない人に研修を受けてもらっても、お互いに無駄が生じる。
そうなのであれば、自主的に学ぶ気のある人に学んでもらったほうが効率も上がれば、その先に望めることもより多くなる。

お尻をたたけば、上に上がっていきそうな人に研修をして、持ち帰ってもらって、そこでその人たちが周りを引っ張って行くほうが全体が成長できる。

的を射た答えでした。

そういう櫻井社長の言葉を聞いて改めて
「この方は本当に人材の育成のために、動いているんだな。そのことを本当に切に考えているんだな」
と思いました。

この会社のVISIONが

100年後の理想の社会からの逆算で人材を育てる。」

となっていました。

何で100年?と思う方いらっしゃっると思います。
それは、『人』育ての理念がぶれないようにするため

「『教育』という人に直接影響を与える仕事だからこそ、間違った判断が人を不幸な道に導いてしまう。そういう状況に陥らないため、判断を間違えないようにするため、なにより『人』を長期的な視点で育成するために100年後の理想の社会からの逆算で人を育てることを理念としている」
のです。

そして!今年度!!!次世代人材アカデミーのVISIONはパワーアップしました!!!

 

「自分の欲求を見つけ、社会に好影響を与える人を増やす」

これが今年度の、前ビジョンの上にある新VISIONです。

「各々の欲求を追求すれば、会社がよくなる。社会が成長する。だから、その欲求を阻害するものがあれば、それを排除する。そのサポートをします。」

これが今、社長が目指していることの1つです。

欲求は自分を成長させられるもの。
欲がないと、人間だれしも上には行けませんよね。

「あの人に負けたくないから頑張る」
「褒められたいから頑張る」

こんな普段何気なく考えていることでも、すべて欲求からやる気が湧いてきているのです。
「欲求」と聞くとマイナスにとれるかもしれませんが、それがなければ成長はできません。
だからこそ、この会社では、個々の欲求を大切にし、サポートをしていくという方向性でやっています。

良い感じに書いていますがお気付きでしょうか?
研修事業からはなんだか外れていますよね(´ー`)

こんな感じでやりたいこと、実現したいことには果敢に挑戦する。
そんな社長だから一緒に仕事をしていて、ワクワク・ハラハラします!

 

日本に明るい未来をもたらす。

変化が激しいグローバル社会を生き抜いていける人材を育てる。

そのようなことを目標に動いているのが、この次世代人材アカデミーです。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で次世代人材アカデミーをフォローしよう!