ぬか漬け大好き女が、いろんな食材を漬けてみた!~お酒に良く合うのはアノぬか漬けだった!~

皆様、こんにちは!
遠足や運動会のお弁当には必ず、かぼちゃの煮つけ(肉巻き)をリクエストしていたちょにです。

実はちょにさん、ぬか漬けが大大大好物なんです!
でも、スーパーで売っているものは漬かりが浅かったり、専門店で買うと良い値段するのでしょっちゅうは買えなかったり・・・

いっそのこと自分のぬか床を持ってしまえばいいんじゃないか!
ということで、自宅で簡単にぬか漬けができるキットを購入したりといろいろ試しました!

時には、ぬかがあちこちに散らばってると母に怒られ
時には、お米屋で米ぬかを買ってきて、翌日Gが大量発生し母にめっちゃ怒られ

ついに!ついに自分好みのぬか床に巡り合えました!
これは、塩や唐辛子、昆布等が調合された状態で、すぐにおいしいぬか漬けが作れる優れもの。
そして消極的だった母もアマゾンでぬか床の入れ物を買ってくれたり、乗り気になっている(笑)

これで、
好きな時に、好きな漬かり具合で、好きな分だけ

食べれるということです!

漬けすぎくらいの酸っぱいぬか漬けが好みで中でもきゅうりが好きです。
あと、チーズが好きなので、クリームチーズもオススメです!
ぬかがない方は、クリームチーズのみそ漬けもおすすめです!

せっかくぬか床があるんだから、いろいろ漬けてみたいなー。
と思い、ググっておいしそうな材料を厳選しました。(完全にあたしの好みwww)

で、何を漬けたかというと

と、いうことで早速いってみましょー(* ̄0 ̄)/

プチトマト

これは、お弁当用に自宅で常備されているので試しやすいと思い選びました。
ヘタを取り、そのまま1日程漬けます。

漬け終わったものがこちら

見た目はあまり変わらないですね。
味はほんのりぬかの味がしておいしいです。
お米と一緒にというよりは、サラダ感覚ですね。

オススメ度 ☆☆★★★

アボカド

全く味の予想がつかない・・・から試してみたくなる!
きっとおいしいに違いない!
皮をむきスライスしてキッチンペーパーに包み1日半程漬けます。

漬け終わったものがこちら

いい感じに漬かってる!(期待:))
いざ、実食!

んん・・・
う~ん・・・食べれなくはない。
あたし的にはいまいちでした。。。
アボカドの甘みとぬかの酸味があたしの舌ではマッチングしなかったようです(笑)

オススメ度 ☆☆☆★★

かぼちゃ

かぼちゃは無難においしそうだったので選びました(笑)
薄くスライスして皮は取り除き塩もみをし、生のまま2日程漬けます。

漬け終わったものがこちら

程よくサクサクしていてあまじょっぱい感じがおいしかったです!
火を通していたら甘みも増し、もう少しよく漬かっていい感じになっていたかな~?
と思いました。

オススメ度 ☆☆★★★

エリンギ

キノコの中でエリンギが一番好きで、キノコってスポンジみたいでうまみを沢山吸ってくれそうだな~と思って選びました!
縦半分に切ってそのまま半日程漬けます。

漬け終わったものがこちら

水分を軽く絞っていただきます。
うん、めちゃくちゃおいしい!予想してた味と似ています!ぬかのうまみをよく吸っていますね。
お酒のおつまみで出されたら速攻で食べ終わります(笑)

オススメ度 ★★★★★

オクラ

オクラは間違いなくおいしそう!という理由で選びました(笑)
下処理をして生のまま漬けます。

漬け終わったものがこちら

やっぱりおいしい!
酸味と粘りが癖になる・・・(笑)
さっきのトマトと合いそうです!

オススメ度 ☆★★★★

ささみ肉

この企画のメイン食材!ささみはおつまみにとしていろいろな味に変身するし、あたしは脂っこい肉が得意ではないのでささみなら気兼ねなく食べれちゃいます。

ネットには、軽く湯引きをして中は生の状態で漬けている情報が載っているのですが、危険すぎる!ということで
お湯を沸騰させ火を止め、筋を除いたささみを入れ30分放置。これでしっとりと火が通ります。
そのまま漬けます。

漬け終わったものがこちら

わー!めっちゃおいしい!
ぬか風味のささみ!そのまんまだけど(笑)
この酸味の効いた肉・・・癖になる!
これもお酒に合う気がする!

オススメ度 ★★★★★

漬けきれなかったささみとアボカドをレモン汁とわさび醤油で敢えてみました!
晩ごはん後だったので、明日の晩酌用にしようと思っていたのですが、気づいたらなくなっていました(笑)

皆さんもぜひ、いろんな組み合わせで料理を作ってみてください!実験みたいで楽しいですよ!

日本の米は世界一!!!(某バンドのパクリですwww)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で次世代人材アカデミーをフォローしよう!